薬局にAsterisk導入したい

薬局にAsterisk導入したい

今勤めている薬局には、やたら電話回線がある。

ポスレジ用とインターネット用、警報機と通話用、仕入先への売上報告用、レセコン用など、兼用線と専用線が入り乱れて、一つの店に2,3回線は必ず引いてある。
しかも敷設した時期によってISDNとADSLと光回線が混ざっているのでより一層複雑になっている。さらに店舗間連絡用に携帯電話が用意してある。

この状況は、複数のシステムを導入している他の薬局も案外同じなんじゃないだろうか。
そのうえシステム屋もネットワークシステム導入の時は他社システムとの干渉を嫌って、出来れば一回線引きたがるという事情も影響している。

回線あたりの基本料金を考えると、結構な維持コストだよな~。

ということで、一店舗ずつ光回線にまとめてコストダウンを計っているところなんだが、asteriskというVOIPの仕組みを使って、もう一段利便性が高くできないか考え中。

うまく行ったら、従業員全員のスマホを内線子機として使える様になるはずだ。普通はパケホに入っているだろうから、費用負担なしに連絡手段が作れるし、店舗間用の携帯も格安のデータSIMを入れたスマホに置きかえられる。

とりあえず自宅で実験しよう!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です







このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください