alfrescoとMS officeの連携で注意すること

alfrescoに保存したワードやエクセルのファイルは、オフライン編集でMS officeを使って編集出来ます。

ところが、インストール直後はsslの設定をしないとこの機能は使えません。

設定はJavaのkeytoolを使ってsslのサイト証明書をキーストアに格納し、キーストアのパスをalfrescoに書き込みます。

alfrescoのキーストア格納用フォルダには、いくつかのキーストアが保存されています。このなかのvti.ssl.keystoreというファイルがofficeにより参照される証明書の保存先になります。

このvti.ssl.keystoreファイルを新たに用意したキーストアファイルで上書きするか、設定ファイル中のファイルパスを新しいキーストアファイルのパスに変更する必要があります。

誤って違うキーストアファイルを書き換えたりすると、上手くいきませんので注意が必要です。

私は、最初にこの設定を間違えており、officeからファイルがオンラインで開けないばかりか、solrの連携ができていませんでした。

この度ようやく問題が解消したので備忘のため記録しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です