メールでExcelをファイル添付したやつだけ送信できません

メールでExcelをファイル添付したやつだけ送信できません

すっかり梅雨入りして、熱いような、寒いような、ムシムシするような、とにかくイヤーな季節になってきましたね。

ところで、今日は冒頭のタイトルにあげたような内容で相談を受けるところから調査が始まってしまいました。

しかもわが社のSE君は、ざっくりとした障害連絡に思考停止しております。

ということで、原因の切り分けをすることになりましたが、主訴としては、

  • 私がメールにエクセルのファイルを添付するとメールが届かずになんだか意味の分からない英語のメッセージが返ってきます。

ということです。添付ファイルの内容を確認すると、シートが4つ作ってあり、いずれも十数行程度のものばかりとのこと。

この場合、想定できる障害ポイントは、メールの本文、添付ファイルのExcel、送信側メールクライアント、ネットワーク、プロバイダー、ホスティングサーバー、受信側メールクライアントと、メールを取り巻くすべてが疑惑の対象となります。

SE君よ、そりゃ途方に暮れるわな。でも、途方に暮れる前にあたりをつけようや・・・自分プロやし。

サーバーが返してきたメッセージは、すべて英語で書いてありますが、ざっと斜め読みしたところ、

「なんだかメールを転送しちゃいけない事態が発生したので、このメールは送信できてませんぜ旦那。」とのこと。

システムが返すメッセージなんて、いつもこんなもんです。手がかりゼロに等しいなぁ。AIがどんなに発達してシンギュラリティを超えたとしても、たぶん異常系の対応はいつまでたってもこんなもんでしょうな。

仕方がないので、メールを作ったパソコンに原因があるのか、サーバーにあるのかを調べるために、いくつかテストをします。

テスト1:同じメールを、ほかの人に送る(結果は×)

これで、ほかの人が同じ内容を受け取ることができれば、メールの受信側の端末に原因があることが特定できます。結果は受信不可でしたので、送信者からサーバーまでの間で発生していることが想定されます。

テスト2:ファイル添付のない状態で送る。別のファイルを添付して送る(結果は〇)

これで、ほかのメールもすべて届かなければ、サーバー側に何か障害が起きていることが疑わしくなってきます。結果は、添付ファイルがないものは受信可。Excelファイルであっても別のものを添付すると受信可。

ということは、メールを届ける仕組みではなく、どうやら今回のメールが構成する何かが送付を妨げる原因になっているようです。

テスト3:添付ファイルのサイズを確認する。

 Office系のファイルは、目に見える内容は薄っぺらくても、サイズがびっくりするほど大きくなっていることがよくあります。

 当初確認した範囲ではメールサイズは該当しそうもない内容だったので、スルーしていましたが、なんと、ファイルサイズ2MBあるとのこと。

 書いてある内容からすると2MBは大きすぎます。このへんで、どうやらマイクロソフト製品を用いた生成物に原因がありそうだとあたりがつきました。

 ただ、契約しているホスティングサービスでは、1通のメールが添付ファイル込みで30MBまで大丈夫とのことだったので、違っている可能性もあります。しかし、メールの添付ファイルはバイナリデータを無理やりテキストにエンコードして本文に結合するので、予想以上に大きくなる場合もあります。

テスト4:添付ファイルを調べる。

 送信に成功した他の添付ファイルは数キロバイトでしたので、小さいものはうまく送信できていると考えると、送付したいExcelのファイルが小さなサイズになればいいとの考えに至ります。

 逆になんでExcelファイルがこんなに大きいのかを調べると、4つのシートのうち1つのシートのスクロールバーのつまみ部分が非常に小さくなっておりました。これは、このシートは非常にたくさんの行データを含んでいることになります。

 このシートの必要個所を別のシートにコピーし、元のシートを削除して保存をします。結果は12KB。ほとんどいらないデータを含んでいたようです。

テスト5:小さくなったファイルを添付してメール送信(結果は〇)

 ということで、結局添付ファイルが悪さしていたということが分かり、解決しました。しかし、プロバイダさんの30MBまでOKってのはちょっと怪しいなぁ。と思いましたので、SEくんに全社に注意連絡を入れてもらいました。「メールの添付ファイルは1MB以下に抑えてね。でかいと届かんことがありますよ。」との内容で。

もちろんファイルをZipか何かで圧縮した上で添付すればいいのですが、圧縮の方法を教えるだけでなく、受信側に解凍方法を教える必要もあるので、そのまま送付することを選んだ次第でした。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です







このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください